2018年04月15日

VFC製Mk18 アンビセレクターの取り付け方

どうも、ぼん爺です!


なんと今朝起きたら雪降っててビックリ!もういらないよー・・・

そのおかげか?今朝からやる作業は中止になったのでこの時間に更新できてます 笑


さて、VFCのアンビセレクターの作業工程をあげていきますよー→これぞタクティコーなアンビセレクター!




これをするためにはまず準備するのが

アンビセレクター本体とギヤセット



これ、VFCから発売されてるSR15、SR16のギヤセットとセレクターです。もう1タイプのギヤセットがVFCから出てるけどもよくわからないのでこちらを購入!

Mk18はアンビタイプのラインナップはされていないのでもう流用ですね!

メカボックスは同じだからいけるはず!と思った矢先、ショップは品切れ続出で入荷も不明。

諦めてたけども運よくオークションに出ていたので気合いの入札でゲット!!ヤッタゼ!!


作業開始
メカボックスを取り出すところまでいっきに進めていきましょー
過去に分解しているのでそちらを参考にしてください →分解編


インジケーター取り外し



ロアー右側のインジケーターを取り外す時、はめ込みが固いのでドライバーか何かをあてて叩くか、テコの原理で押し出してください。


セレクターの取り外し





セレクターがストッパーに当たってる状態で+ネジを緩めるとセレクターが外れてきます。

ここで注意!セレクターにはクリック感を出す小さいボールがスプリングに押し付けられた状態で入っているので、ゆっくりネジを回し自らのテンションで持ち上がって来たらボールを外し全部取り出してください。


ギヤのセット







ギヤにはセレクターをつけるための切り欠きがついているのでそれを確認しながら、両側のセレクターが同じ位置になるよう調整してください。

メカボ右側は簡単に落ちてしますので仮置きして位置決めをしておきます。ギヤにマジックでかみ合う位置を点付けしておけば楽ですよ!


組み込み



メカボックスとフレームを組み込む時、どうしてもギヤが落ちてしますので、自分は右側を上に向けて寝かせながら組みました。

ボールにシリコングリスを塗りセットすると遊ばなくなるので作業が楽になりますよ。

あと、ギヤのクリアランスが良くないせいなのか右側凄いカタつきます 笑 


後は付属のネジで閉めていけば完成!!カッコいいぜ!




後記
なぜVFCで挑戦したかというと、手持ちのマルイ製次世代M4はこれができないんですよねー、HK416はアンビなのにナゼ?と思い調べたら

そもそもメカボックスの形状が違う。フレーム形状も違う。グリップがアンビ専用品になる。

これは下手に手を出すと財布爆発するなと確信。VFCからはアンビタイプ出ていたのは知っていたので今回のチャレンジになりました。


読んでいただきありがとうございました。  

Posted by ぼん爺  at 12:39Comments(0)Mk18VFC Mk18

2018年04月14日

これぞタクティコーなアンビセレクター!

どうも、ぼん爺です!

いやー4月に入ったとたんいきなり予定ぎっしりになって中々更新できなかった・・・

けど、久々にちょっとMk18をいじれたんでそのご報告!




わかりますかー??そうここです!




VFC製Mk18をアンビセレクターにしました!!カッコいいしなんかタクティコーな雰囲気でてますよね!?


MARSOCのミリフォトを見ていると結構いるんですよアンビセレクターの方!

有名な方でいえばこの人!



あとは拡大しなきゃわかりにくいですが、こちらも有名な写真のこの方とか!




まだまだ沢山あるのですが、結構有名な写真にアンビセレクター登場してるんですねー!

やはりそこは真似しなきゃダメでしょ!てことで今回やってみたけどこれオススメっす!東京マルイ製の次世代でできないのが残念・・


ということで、次回はその作業工程をご紹介したいきたいと思います!


MARSOCのミリフォト集めてる方はもう一度見返してみたら面白いと思いますよー!

読んでいただきありがとうございました!!
  

Posted by ぼん爺  at 23:04Comments(0)Mk18VFC Mk18

2018年04月05日

40mmってロマンですよね!

どうも、ぼん爺です!


最近の北海道は、暖かいと思ったら寒くなったりその逆だったりと気候が安定しませんね~少し体調を崩してしまいゆっくりとしてました。

そんな時でも必ずオークションは毎日チェックチェック!

そして以前から気になっててMARSOCのミリフォトでもよく登場するアレを入手したのでご報告!


「TACTICAL TAILOR製 12連40mmグレネードポーチ」











程度のいい放出品が出ていたので即ポチ!

今年やりたい装備の1つ!グレネーダー!!の補助。いや、もちろん自分も使いますけどね...


コレ写真で見てると、どうやって保持してて、なんで落ちないの?って思ってたけど見て納得!バンドが結構きついんですね!

差してみるとこんな感じ!



出し入れが結構きつくて振っても揺らしても全然落ちる気配なし!これ凄い!

ホルダーの大きさはこんな感じ


意外に小ぶりでした

バックルは、NEXUS製



あとはダミーカートを12個揃えてパンパンにしたいですねー




M203も早くゲーム投入したいし、今年は沢山ポンポンするよ!

見ていただきありがとうございました!
  

Posted by ぼん爺  at 20:17Comments(0)装備TACTICAL TAILOR

2018年03月27日

FFI製 LV-MBAVでMARSOC感! 

どうも、ぼん爺です!

北海道にもっとMARSOCが増えてほしい!!

心の叫びから始まった今日はMARSOCでおなじみのプレートキャリアのご紹介!こっれです!

「FFI製 Crye precision タイプ LV-MBAV」












※FFI製のものは全面にファステックスがついているはずなのですがこれは中古なのでついていません※

このLV-MBAVはMARSOCのミリフォトでMBAVと並ぶんじゃないかな?と思えるくらいよく見かける物ですね。

MARSOCではKH(カーキ)のものが主流ですが

米軍の他の部隊ではMC(マルチカム)の物もごく稀に訓練等で使われているみたいですね~








けど、コレ単体ではラジオポーチが両脇についてるだけでMOLLEもカマーバンドにあるくらいでマガジンを携行したりできないんです!

そんな時にはコレ!



両面にベルクロがついたカンガルーポッケを着けてあげればマガジンをさすことができます。

けどもっと持ちたい!という欲張りさんにはコレ!

TMC HaleyStrategicタイプ D3 Chest Rig チェストリグ マルチカム







あと、中身は何もなくペラペラなので100均等で手に入るスポンジ系のお風呂マットをアーマーの形にカットしてあげるといい感じになります!

それと胸のベルクロも標準ではついていません。これも100均で手に入るのでパッチを張りたいという方はチャレンジしてみてください!




MARSOC感を出したいときや、夏場の熱いとき、とにかく軽量なので走りまわる遊びをするのにはもってこいのベストですよー!





  

Posted by ぼん爺  at 21:15Comments(0)装備FFI LV-MBAV

2018年03月25日

特殊部隊装備 STYELBOOK!

どうも、ぼん爺です!

いや~すっかり雪も解けてきて道路も走りやすくなり北海道もいい感じになってきましたね!

これは本当に北海道サバゲーのシーズンインが早いのでは?!と心ウキウキしてきますね~

そんなウキウキしてる中、やっと買ってきました、コレ!


特殊部隊装備 STYEL BOOK!






「え?今更?」とか「なんだ本かよ~」とか聞こえてきそうですが、僕はずっと欲しっかたんですよー!

田舎なので近場の書店になく、車もそれほど走ってない道路で1時間も離れた大型書店に行かなければ買えないとか辛すぎる・・・


そして、なにより普段行けない所のしかもカッコいい方々の写真がたくさんあるんですよ?!これを買わずして何を買う!って感じですよ!

ミリフォトもいいですがこういう写真を見るのもかなりの勉強になるので他の雑誌の装備写真などは毎回チェックしています!


さて、中身の方はネタバレや色々とありますので買ってからのお楽しみということで。

けど、普段から装備の参考にさせて頂いてる、ちょー有名なブロガーさん達が所狭しと載っているので見ていて興奮しましたね!

ギアフェスは次回が東北みたいなのでそれも今から楽しみですね!(写真が)



今回は本当に雑談になってしまいましたが、間にこういうことも書いていかないとネタが・・・笑


では最後に素敵な言葉を載せて終わりにさせて頂きます!






  

Posted by ぼん爺  at 20:18Comments(0)装備

2018年03月22日

TMC製 AVS Vs AVS  レディーゴー!!のお話

どうも、ぼん爺です!

最近、アモーレ(VFC製 Mk18)と遊びすぎてて忘れてましたが、自分が使用しているプレキャリの紹介をしていなかったですね!

なので今回は持ってるプレキャリの一つを紹介しようと思います!


「TMC製 Crey precision タイプ AVSプレートキャリア 2016Ver CB(コヨーテブラウン)」 

前面


後面


プレキャリの開き


右側の方



これは、Crey precision製のものをレプリカメーカーのTMCが販売しているもので、TMC製でもAVSが2枚販売されています。

僕が持っているのが2代目AVSになります。

AVSの特徴はプレート各部のパーツをとったり、着けたりして軽量にしてみたり、後づけポーチをつけてモリモリしたりと遊び心満載のプレキャリです!

なぜ2代目?と思いますよね?なんと最初に出したものが再現度低っく!と思ってしまううくらい大事な所が雑だったんですね~

なので比較してみたいと思います!!
「「AVS 2016 Vs 旧作 AVS」」  レディーゴー!!!

まず前面

左 2016  右 旧作

そして後面

左 2016  右 旧作

まぁパッと見違いははないように思えるんですが、ここからが本番!

AVSといえば特徴ある肩口のバックルですよね!ほいっ

左 2016  右 旧作

全然違うやーん!とツッコミが入りそうな形状ですなぁ

お次はこれも特徴のある背中側のループ金具!ほいっ

左 2016  右 旧作

もうただのぷらリング。

次はカマーバンドの取り付け部とカマーバンドの最後端を止める金具!ほいっ


ひだr(ry)


いかがっだたでしょう?自分は旧作以前を知らないのでわかりませんがTMCの技術の進歩凄いですよね!笑

でも本物なんて買えないから普段からTMCさんにはお世話になっているんですよねー・・・

今後は他のプレキャリも紹介していきたいと思っているのでよろしくお願いします!


   

Posted by ぼん爺  at 21:17Comments(4)装備TMC AVS

2018年03月20日

VFC Mk18MOD1 メカボックス 分解編 その2 !のお話

どうも、ぼん爺です!

今回は、VFC Mk18mod1のメカボックス内部の紹介をしていきたいと思います。

メカボックス取り出し編はこちらから→その1






初めに、ボルトリリースレバーと連動するパーツを外します。
テンションスプリングがついているので、それを指で押さえながらネジを外した方がいいです。でないとどっかに飛んでいきます!



次に、向きを変えて逆転防止ラッチをマイナスドライバー等でひっかけてピストンを前進させます。
これをしないと開けた時に大変なことになるので必ず行ってください。



あとは+ネジ8本を外せば開けれるのですが、この時シリンダーを指で押さえながら開ければより安全に開けれると思います。
メカボックス後方にある-ネジはスプリングガイドを固定しているものです。開けた時スプリングが飛び出さないようにしている素敵ネジですね!メカボックスが開けにくいときはこれをほんの気持程度緩めてあげると開けやすくなりますよ!
では御開帳~



開けたら、スプリングとガイドを外し、タペットプレートのスプリングを外してあげるとピストンアッセンブリーが取り出せます。


ピストンAssy with タペットプレート



不等ピッチなスプリングとベアリング付きスプリングガイド




スパーギヤ、セクターギヤはVFCオリジナル?なスプリング調整式になっています。シムはその逆側にしかついていません。シムは確実についていたギヤと合わせて保管してください。べベルギヤのみシムのみになっています。


スプリングテンション式ギアと逆転防止ラッチ
左から、逆転防止ラッチ、スパーギヤ、セクターギヤ、べベルギヤ



トリガーは勝手に外れてきたりするのでスプリングはなくさないよう注意してください。




トリガースイッチは、接点になっている端子の上にある小さなスプリングを外します。


セミを多用する方はここの端子が焼けて通電不良を起こしたりするので、接点のバリをヤスリでとるかユニットごと交換するかSBD(ショットキーバリアダイオード)やFET(電子制御式トリガー)等で対策をとってください。
接点復活スプレーもあるのでオススメです!



セレクタープレートを外すにはセーフティレバー(あってるかな?w)とカットオフレバーをはずす必要があります。
セーフティレバーは内外でリンクしているのでこれをはずします。スプリングがついているので注意してください。




カットオフレバーはセレクターとの間に小さなスプリングが入っているのでピンセット等で飛ばさないよう外してください



スプリングを外したらプレートを少し持ち上げながら左へとずらすと外れてきます



これでメカボックス内部はスッキリドンガラになりました!(すいません写真とりわすれました。。。)



これにて分解編終了です!組み上げ編はまた後で書きたいと思っているので気長にお待ちください!







  

Posted by ぼん爺  at 19:19Comments(0)Mk18VFC Mk18 メンテナンス

2018年03月17日

VFC Mk18MOD1 メカボックス 分解編 その1 !のお話

どうも、ぼん爺です!

今回は、「VFC Mk18MOD1」の分解からメカボックスのメンテナンスまでを数回に分けて素人ながら紹介していこうと思います!


VFCのメカボックスの内部パーツ類は、東京マルイのバージョン2メカボックスと互換性があるようなのでそこも覚えておくと、いざという時の対処が早くなると思います。

※自分でされる方は何があっても自己責任でお願いします。整備が完了した際は必ず弾速チェックも行ってください※


まずアッパーとロアーをはずします。



次にストックをはずし、ストックパイプを長い+ドライバーで中のネジを外していきます。



マガジンキャッチボタンを深めに押し込むと、反対側が飛び出してくるのでこれを、反時計に回して外していきます。
このとき、ボタン側にスプリングが入っているのでなくさないようにして下さい。




ボルトキャッチを外すには中間にあるノックピンを工具や、なければ先の細い棒などを当てながらハンマーで叩くと簡単に抜けます。
これを引っ張ると抜けてきます。



グリップと、モーターをはずします。グリップ底部の六角ネジを外すと蓋が外れます。(マルイ製品によくあるモーター底部を押し上げるプレートは入っていません)

配線はこのようのに付いているので外す際は+、-を確認してください。


今回外したものは、蓋に大量のブラシの削りカスがついていて、モーターピニオンも先端が潰れてました。



あとは、グリップ内部のネジ2本を外すとグリップを外すことができます。



メカボックスを取り外すには、トリガーロックピンとテイクダウンピンを抜く必要があります。

トリガーロックピンはフレーム右側のここを叩くと抜けます。

テイクダウンピンはセレクター側から叩くと抜けます。ピンは最後まで抜けないようになっているので無理に叩いたりしないように注意してください。



これで、あとはセレクターを動かしながらメカボックスを斜め上に引き抜いていくと外れてきます。





今回はここまで!次回はメカボックス分解編です!気長にお待ちください!








  

Posted by ぼん爺  at 21:17Comments(0)Mk18VFC Mk18 メンテナンス

2018年03月10日

アイウェア!のお話

どうも、ぼん爺です!

今回は、真面目にやっていきたいと思います!前回がふざけてたとかではないですよ!ははは・・

さて、今回紹介するのは
「アイウェア」
です!

普段、定例会やセーフティをブラブラするときに使用しているものを紹介していきたいと思います!ではモッさんに着けてもらったので、どーぞ!

bolle(ボレー) ゴーグル(眼鏡対応)



これは、もう言ってしまえばオールラウンダーなゴーグルです。どんなフィールドでも通用するものですね。

強いて弱点をいうならば、眼鏡着用時だと曇ってしまった時、眼鏡・ゴーグルがダブルで曇って動けなくなる。って所ですかね。


bolle(ボレー)タイプ



これは、目の周りがガスケットで覆われているタイプのシューティンググラスです。
場所によっては使用出来ない所もあるので要注意。

ツルの部分に、取り外し可能なゴムバンドがついていて締め付け長さを変えれるので、帽子の上からとか、後頭部で、とかの運用ができます。


OAKLEY(オークリー) GASCAN(ガスカン



これは、オークリーの軍用規格(ミリタリースペック)の物です。数ある耐久テストをクリアしているレンズを使用していて、大変強度のあるシューティンググラスです。
場所にっよては使用出来ない所もあるので要注意。

あと、日本人の顔だとうまくフィッティングしないこともあります。鼻の部分に細工をするなどしてください。
グラス上部に隙間が空いたりするのでそこも注意してください。

米軍で使用例のある物になりますね。MARSOCでも見かけるのですがOAKLEYのMフレームの方が良く目につくと思います。
これです


アイウェアは結構見た目が変わる物が多いので数種類持っていればその時の雰囲気で変えれるのがいいですよね。

ミルスペック物だといいお値段するのでお財布と要相談!

ただし、何度も書きますがフィールドによっては使用できないものがあるので、フィールドレギュレーションをきちんと確認するか、全部のタイプを持ち歩くか、セーフティでのみの着用等自己管理はしっかりと行ってください。







  

Posted by ぼん爺  at 22:24Comments(0)装備アイウェア

2018年03月10日

君の名は?のお話

どうも、ぼん爺です!

北海道は昨日凄い雨が降りかなり雪が解けましたね。このまま早く溶けてくれれば各地のフィールドもすぐオープンできるんですけどねー!

雪解けが先か、このブログが消えるのが先か!みたいな勝負が自分の中では展開されつつあります・・・


さて!今日から仲間が増えます!!ヘッドギア・アイウェア担当です。1人だと限界ありますからね・・では、どーぞ!



皆さん女性ですよ!では、こちらを向いてもらいましょう!


鼻が少し黒くて、頬に何か書いてありますね?あと自己紹介を君の名は?


MOSSAN(モッさん)ですよろしくね☆ (裏声)

・・
・・・・
えーっと。ごめんなさい

このモッさんはですね、妹君の物でして、「私、ヘアメイクしたい!んでこれ買ってきた!名前つけたんだ、モッさん!」

てな具合で数回使用してそのまま置物と化していたのでブログをキッカケに連れてきたわけです、はい。


これからはこのモッさんを使って色々と紹介していきたいと思ってますので、よろしくお願いします!




  

Posted by ぼん爺  at 21:17Comments(0)モッさん